0120-887-933
入学相談窓口

トップ » ニュース » マツシマホールディングス本社で体験入学を開催しました

ニュース

マツシマホールディングス本社で体験入学を開催しました

2018年02月20日

2月18日(日)は本校と提携する株式会社マツシマホールディングス本社でショールーム見学や整備体験ができる特別企画の体験入学でした。ご参加いただきありがとうございました!

体験入学 体験入学
体験入学 体験入学

会場のマツシマホールディングス本社にはBMW,マツダ,マセラティの店舗があります。まずは,それぞれのショールームを見学。最新の高級車やスポーツカーだけでなく,電気自動車のBMW i3も見る事ができました。

その後,整備体験では「京都マツダ」,「マセラティ京都」,「Kyoto BMW」それぞれの店舗にて専任メカニックから直接指導を受けていただきました。マツダではROADSTERを使用し,日常点検の方法や点検チェックシートの書き方を学びました。マセラティでは最新の外部診断機を使用した実習を行いました。外部診断機とは自動車の点検や故障診断,コンピュータの初期設定までできる機材です。参加者も実際に外部診断機を操作し,エンジンやパワーウィンドウの点検をしました。BMWではランフラットタイヤについての説明を受けました。BMWなどの一部高級車に採用されているランフラットタイヤは,パンクしても最高速度80キロで一定の距離を走行することが可能なため,高速道路などの停車できない場所でパンクしても安全な場所まで走行できます。参加者の皆様には高級車などを取り扱うマツシマホールディングスならではの体験実習を満喫していただきました。

体験入学 体験入学
体験入学 体験入学

指導していただいた整備士の方との質疑応答では,整備士を目指し始めた時期や,仕事のやりがい,自動車整備士を目指す参加者の皆様に向けて多くのアドバイスをいただきました。

マツシマホールディングスは,関西を中心にメルセデス・ベンツ,BMW,アウディ,フォルクスワーゲン,マセラティ,マツダなど,世界のブランドを正規販売している会社です。京都自動車専門学校と同社の提携により,学生は世界をリードするヨーロッパ車を実習教材として使うことができるだけでなく,最新鋭の整備工場における実習,現役メカニックによる指導,ディーラーメカニック必須の接客技術の指導などが受けられます。また,卒業後の有力な就職先としての道が開かれています。

【参加者の感想】

  • いろいろな車やメンテナンスのことを聞けてすごく楽しかったです。
  • 普段体験できないことができ,内容が濃いものでした。
  • なかなか体験できないことがあったので良い経験ができ,より自動車整備士になりたいと思いました。

次回の体験入学は3月3日(土)です。新型車説明では,なんと!SUZUKIのXBEEが登場します。実際に車両に触れることができる,またとない機会です。

少しでも自動車や整備士に興味があれば,進路選びの参考にぜひ一度体験入学にご参加ください。高校1~2年生の参加も大歓迎です。また,保護者説明会も開催しますので,保護者の皆様もぜひご一緒にお越しください。

体験入学に参加された方には,

  • 入学選考料(3万円)の免除
  • 遠方からの参加でも安心!交通費の一部キャッシュバック
  • タイヤの溝と空気圧が測定できる『エア・デプスゲージ』プレゼント

などの特典もあります。

体験入学のお申込み
https://kyoto-jidousha.ac.jp/forms/requests/opencampus/
TEL:0120-887-933(入学相談専用)

資料請求
オープンキャンパス