フリーコール 0120-887-933
交通アクセス
お問い合わせ
資料請求
トップ » ニュース » KCGグループ2017年度入学式,入学者大幅増で2回に分けて挙行

ニュース

KCGグループ2017年度入学式,入学者大幅増で2回に分けて挙行

2017年04月08日
盛大に挙行された2017年度KCGグループの入学式。入学者増により午前,午後の2回に分けて実施,いずれも大勢の新入生が会場を埋め尽くしました(2017年4月8日午前の部,京都駅前校6階ホール)
盛大に挙行された2017年度KCGグループの入学式。入学者増により午前,午後の2回に分けて実施,いずれも大勢の新入生が会場を埋め尽くしました(2017年4月8日午前の部,京都駅前校6階ホール)

京都コンピュータ学院(KCG)と京都情報大学院大学(KCGI),京都日本語研修センター(KJLTC),京都自動車専門学校(KCGM)の2017年度入学式が4月8日(土),KCG京都駅前校で挙行されました。入学者の大幅増加で式典は2回に分け,午前はKCGとKCGM,午後は札幌,東京サテライトとつないでKCGIとKJLTCを実施,未来のITや自動車業界を担う大勢の仲間たちがKCGグループの一員となりました。式でそれぞれの新入生代表からは「理想の情報化社会の実現に貢献するため,専門知識や技術とともに豊かな創造性を養うことを目指して,日々成長できるよう努力します」と力強い宣誓がありました。

午前,午後の式典とも,主会場のKCG京都駅前校6階大ホールは新入生や保護者,関係者らであふれホワイエや教室も活用しました。また,留学生もたくさんの国から数多く入学,国の期待を背負った国費留学生が年々増えているのが最近の特徴です。

式でははじめに,日本最初のコンピュータ教育機関として1963年に創立したKCGグループの今日までの歩みを紹介するビデオを見た後,長谷川 亘 KCGグループ統括理事長が式辞。KCGグループそれぞれの学校について紹介し,「皆さんは,今日から本学の一員です。本学で学ぶことを選択し決意されたことに誇りを持って,学生生活を有意義に過ごしていただきたいと思います。将来を見据えながら十分に研鑽を積んでください。そして,優秀な先輩たちに続き,自信に満ちた卒業生・修了生となってさらなる未来を切り拓いていかれることを願っています。本学の教職員は,全力で皆さんをバックアップしてまいります」と激励しました。

続いて,茨木 俊秀KCGI学長は,ネットとデジタル技術が与えたインパクトとして「アメリカ大統領選挙」と,MOOC(大規模オンライン講座)などの「教育」分野を挙げたうえで「ICT(情報通信技術)を学び,必要な知識を主体的に獲得する努力をしながら,ご自分の健全な常識とモチベーションを育ててください」とのメッセージを送りました。

これを受け,新入生代表として午前の部は溝口歩さん(KCGメディア情報学科,三重県立宇治山田商業高等学校出身),午後の部は刀根拓也さん(KCGI,大阪教育大学出身)が「私たちは,それぞれが思い描いた未来へと向かって,目標を持ち,新しいことに挑戦し,努力を惜しまず進む覚悟を固めています。ICTの発達に伴い高度情報社会となった現代において,誰もが必要な情報を有効に活用できる豊かで安全・快適な社会をつくり出すことが,私たちが志す情報技術者の使命だと考えます」と力強く宣誓しました。

この後,保護者懇談会などがあり,学生たちはKCGファミリーの一員として新たな一歩を踏み出しました。

みなさん,ご入学おめでとうございます。充実した学生生活が送られるよう,応援しています。

PC | スマートフォン