フリーコール0120-887-933
(入学相談専用)
トップ » ニュース » KCG共催の「京まふ」に大勢の方がお越しくださいました!

ニュース

KCG共催の「京まふ」に大勢の方がお越しくださいました!

2015年09月25日
大勢の方々にお越しいただいた京まふのKCGブース=京都市勧業館(みやこめっせ)
大勢の方々にお越しいただいた京まふのKCGブース=京都市勧業館(みやこめっせ)

KCGグループ(京都コンピュータ学院,京都情報大学院大学,京都自動車専門学校)が共催する「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2015」(同実行委員会・京都市主催)は9月19日(土),20日(日)の両日,京都市勧業館(みやこめっせ)を中心に開かれました。KCGグループのブースには,たくさんの方々にお越しいただきました。また,関連イベントの「声優魂in京まふ」(京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会主催,KCGグループ協力)の決勝公開審査(20日開催)は,立ち見を含めた大勢の人たちの注目を集めながら,二次審査を通過した6名が自慢の声と演技を披露しました。声優の三木眞一郎さんによるトークショーも盛り上がりました。

ブースでは,KCGマスコットキャラクター「きょこたん」グッズのガチャを設置。また, KCGのCM制作を手掛けた株式会社ガイナックスも参画し,同社のアニメ「放課後のプレアデス」の原画を展示しました。KCGのLINE@に登録された方に,「きょこたん」と「放課後のプレアデス」のクリアファイルをプレゼント。キャラクターと一緒に写真が撮れるコーナーには,子どもたちやアニメファンに人気を集めました。さらに,2015年にサイバースペースに誕生した地理的名称トップレベルドメイン「.kyoto」のPRもしました。

ガイナックス社の創立者のひとり,武田康廣取締役アニメーション製作本部長は,京都情報大学院大学の教授で教壇に立っています。

「声優魂in京まふ」は,声優を目指す中高生が集う声の祭典・全日本声優コンテスト「声優魂」の京都大会です。去る9月5日に京都コンピュータ学院(KCG)デジタルサウンドスタジオで開かれた二次審査を通過した6名が出場,司会進行はKCG情報処理科IT声優コースの学生が担当し,スムーズな進行とイベントの盛り上げに活躍しました。審査員は百田英生 一般社団法人 国際声優育成協会理事,声優の三木眞一郎さん,京都情報大学院大学の渡邊昭義教授が務めました。最優秀賞受賞者は,11月22日に東京で開催される第4回声優魂決勝大会への出場権を得ました。審査とともに,軽妙なトークを披露していただいた三木さんは「ポケットモンスター」シリーズのコジロウ役,「薄桜鬼」シリーズの土方歳三役,「キルラキル」の美木杉愛九郎役など,多くの作品で活躍しています。

結果や詳細は「声優魂」のページをご覧ください。:http://seidama.jp/

京まふに先立ち去る9月6日,KCGではプレイベントとして「CGアニカップ2015 日本 × 台湾」(KCG,株式会社 ドーガ,KYOTO CMEX実行委員会主催)が開かれました。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2015 KCG関連イベント
http://www.kcg.ac.jp/event/kyomaf2015.html

「声優魂in京まふ」では,二次審査を通過した6名が自慢の声と演技を披露しました=同
「声優魂in京まふ」では,二次審査を通過した6名が自慢の声と演技を披露しました=同
PC | スマートフォン