フリーコール0120-887-933
(入学相談専用)
トップ » ニュース » 5月10日(日)に体験入学を実施しました

ニュース

5月10日(日)に体験入学を実施しました

2015年05月11日

京都自動車専門学校では1987年式のAE86型トヨタスプリンタートレノ(通称:ハチロク)も実習車です。今回の実習は,このハチロクを教材にブレーキパッドの脱着を行いました。

ブレーキパッドとはブレーキを使うたびに減る消耗品のため,定期的な点検や交換を要する重要な部品です。そのため比較的作業しやすい構造となっています。ジャッキを使用してタイヤを外すところから体験していただきましたので,整備士としての仕事の雰囲気も掴めたのではないでしょうか。

体験入学体験入学
体験入学体験入学

恒例の新型解説として今回はBMW初の量産型電気自動車「i3」について㈱服部モーター商会(マツシマホールディングス)のBMWマイスター俣野さんから説明していただきました。

発売以来国内外で数々の賞を受賞している次世代電気自動車は,見た目にもカワイイ小型車ですが,加速はBMWの中でもトップクラスのスポーツカーだそうです。ボディーがレーシングカーにも使用される超軽量なカーボン(炭素繊維強化樹脂:CFRP)製であることも大きな特徴で,この車の価格の大半を占めているそうです。

体験入学体験入学

本校は,国内で唯一BMW車専用診断機を実習機器として導入していますので,自動車ディーラーの現場で使われている機器を間近に学生たちは実習をおこなっています。

今回参加された皆様からは,『今日は役に立つことを出来たので,良かったと思います』や『初めて車の整備をして不安もありましたが,親切に教えてくださったのでやりやすかったです』などの感想をいただきました。

次回の体験入学は5月23(土)です。

体験入学に参加された方には,入学選考料(3万円)の免除や交通費の一部を支給,タイヤの溝と空気圧が測定できる『エア・デプスゲージ』プレゼントなどの特典もあります。

少しでも自動車や整備士に興味があれば,進路選びの参考にぜひ一度体験入学にご参加ください。保護者の方の参加も大歓迎です。

体験入学のお申込み
https://kyoto-jidousha.ac.jp/forms/requests/opencampus/
TEL:0120-887-933(入学相談専用)

PC | スマートフォン