フリーコール0120-887-933
(入学相談専用)
トップ » ニュース » 9月6日(土)に体験入学を実施しました

ニュース

9月6日(土)に体験入学を実施しました

2014年09月12日

今回の体験実習では,『サスペンション・ダンパの脱着』を行いました。

サスペンション・ダンパとは,主に自動車の乗り心地を左右するサスペンションシステム形式のひとつで,スプリングの上下運動を抑制する『ショックアブソーバー』,地面からの振動や衝撃を吸収する『コイルスプリング』で構成されています。コイルスプリングは長さや硬さを変えることにより車高や乗り心地が変わることや,ショックアブソーバーの仕組みや作業の注意点を担当の先生より説明を受け,作業に取り掛かりました。

今回の実習は,これまでにない重整備となりましたが,全員が無事に作業を完了することができました。

体験入学体験入学

最後に最新のクリーンディーゼルエンジンを搭載した,BMWの新型スポーツセダン『BMW320d』について,株式会社マツシマホールディングスのKyoto BMW本社の営業マネジャー丸谷さんから紹介していただきました。

ディーゼルと言えば,排気ガスが汚くトラックに使われる重いエンジンというイメージがありますが,最新のディーゼルは低燃費で環境にも優しいだけでなく,レーシングカーにも搭載されるスポーティーな特性を持っています。実際に排気ガスの出口に白い布を被せて実験しましたが,エンジンの回転を上げても布はまったく汚れません。皆さんからも驚きの声があがっていました。

体験入学体験入学

参加された皆さんの多くから,『説明が分かりやすくて良かった』との感想をいただきました。今回の体験入学をきっかけに整備士に対してますます興味が深まったのではないでしょうか。

次回の体験入学は9月23日(火・祝)です。

参加特典として,入学選考料(3万円)免除,交通費の一部を支給,タイヤの溝と空気圧が測定できる『エア・デプスゲージ』をプレゼントします。

整備士に少しでも興味のある方は,入学説明会や個別相談の時間もありますので,お気軽にご参加ください。

体験入学のお申込み
https://kyoto-jidousha.ac.jp/forms/requests/opencampus/
TEL:0120-887-933(入学相談専用)

PC | スマートフォン