フリーコール0120-887-933
(入学相談専用)
トップ » ニュース » (株)カミッグで初の体験入学,高級輸入車に見て,触れて

ニュース

(株)カミッグで初の体験入学,高級輸入車に見て,触れて

2013年09月24日
マツダの整備工場では車検の一工程を体験しました
マツダの整備工場では車検の一工程を体験しました

京都自動車専門学校は9月22日の体験入学を,提携関係にある大手輸入車ディーラーの株式会社 カミッグ(京都市右京区西院寿町40-3)で実施しました。参加者たちは,さまざまなブランドの輸入車を間近に見て,触れ,現場で活躍する“先輩”たちからのアドバイスを受けるなど,充実したひと時を過ごしたようでした。

参加者たちは,大宮校舎で集合してカミッグ本社へ。まず学校のカリキュラムや,自動車整備士の仕事について学校側からの説明を受けた後,同社が取り扱うマツダ,ボルボ,BMW用の作業着(つなぎ)を選んで着替え,“先輩”の自動車整備士から実際の仕事の現場で説明を受けました。

マツダでは車検工程の説明を受け,打音検査の体験,ボルボではコンピュータを使った診断,BMWでは日常点検について指導を受け,実際に工具を使った体験や,試乗による最新の自動ブレーキの作動体験をさせていただきました。この後,“先輩”から,自動車整備士を目指す参加者たちに対し「バイクでもよいので,できるだけメカニックに触れる機会を増やしてください。チャレンジ精神を忘れずに」「免許を早めに取って,自動車を身近に感じてほしい」などのアドバイスをいただきました。

この後,同社の長田副社長が「KCGグループの京都自動車専門学校と提携し,優秀な人材を当社に送り込んでいただける体制が出来上がっています。自動車整備士は大変働きがいのある仕事。将来は,プライドを持ってヨーロッパの輸入車などを整備するという当社での活躍も,選択肢に入れて考えてください」と話されました。

(株)カミッグは,京都市を中心にメルセデス・ベンツ,フォルクスワーゲン,アウディ,BMW,MINI,ボルボ,マツダなど,世界の8ブランドを正規販売している会社で,多くの自動車整備士が活躍中です。京都自動車専門学校と同社の提携により,学生は世界をリードするヨーロッパ車を実習材料に使うことができるだけでなく,最新鋭の整備工場における実習,現役メカニックによる指導,ディーラーメカニック必須の接客技術の指導などが受けられます。また,卒業後の有力な就職先として道が開けています。

京都自動車専門学校では,通常の大宮校舎・猪熊校舎での体験入学に加え,今後も,同社での実施も計画していきます。体験入学に参加された方は,入学選考料(2万5000円)が免除になる特典もあります。体験入学参加が初めての方,2度目,3度目の方など,どしどしお申し込みください。教職員一同,お待ちしております。

ボルボのコンピュータ診断システムについて説明を受けました
ボルボのコンピュータ診断システムについて説明を受けました
BMWのタイヤの空気圧測定に挑戦
BMWのタイヤの空気圧測定に挑戦
自動ブレーキの試乗体験
自動ブレーキの試乗体験

体験入学のお申込み
https://kyoto-jidousha.ac.jp/forms/requests/opencampus/
TEL:0120-887-933(入学相談専用)

PC | スマートフォン